留萌本線

藤山駅

藤山駅に到着するキハ54 529(4930D)
360度パノラマを表示する [2019.2]

開業時からの木造駅舎が待合室側だけ残って建っている。開拓者に由来した駅名で、雪に埋もれた開拓記念碑が駅前にあった。

“留萌本線” の続きを読む

日高本線

鵡川駅

日高本線鵡川駅を発車するキハ40 1818
360度パノラマを表示する [2019.2]

2015年1月以降、日高本線は度重なる自然災害により鵡川 – 様似間(116km)が長期間不通となっていて、列車は苫小牧駅へと折り返し、駅前に待機している代行バスへ乗り換えとなる。静内・様似方面のレールが錆び、雪に埋もれていて悲しい。このまま長大路線を切り捨てて良いのだろうか。

“日高本線” の続きを読む

石勝線 (夕張支線)

新夕張駅 – 夕張駅 360° Virtual Tour

夕張支線(新夕張駅 - 夕張駅)360度バーチャルツアー
360度バーチャルツアーを表示する
パノラマ画面内の矢印やサムネイルで駅や場面を切り替えられます。

石勝線(夕張支線)新夕張駅 – 夕張駅(16.1km、2019年4月1日廃止)、全6駅の360度パノラマツアーです。

以下は個別の駅パノラマとキャプションです。新夕張駅→夕張駅の順で並んでいます。

“石勝線 (夕張支線)” の続きを読む

函館本線 渡島大野駅 (新函館北斗駅へ)

渡島大野駅→新函館北斗駅 360° Virtual Tour

渡島大野駅→新函館北斗駅 360° Virtual Tour
360度バーチャルツアーを表示する
パノラマ画面内の矢印やサムネイルで駅や場面を切り替えられます。

2010年11月から2017年3月まで6回ほど途中下車して撮影した函館本線渡島大野駅の360度パノラマVRツアーです。北海道新幹線開業に向けて新函館北斗駅へと変貌していく駅の風景をバーチャルツアーにまとめました。

以下は個別のパノラマとキャプションです。

“函館本線 渡島大野駅 (新函館北斗駅へ)” の続きを読む

函館本線

函館駅 2013年11月

函館駅にて北斗97号と白鳥23号
360度パノラマを表示する (♪1:10) [2013.11]

事故や不祥事が続き、安全対策で特急列車は減便・減速され車両不足も深刻だった頃。北斗号はスラントノーズのキハ183系を先頭に、予備車を集めたような短い5両編成だった。出発時の走行音も収録。

“函館本線” の続きを読む

急行 はまなす

B寝台 (スハネフ14 552)

急行はまなす スハネフ14-552 車内
360度パノラマを表示する (♪5:40) [2014.12]
青森駅発車後の車内放送も再生できます。

急行「はまなす」B寝台(スハネフ14 552)の車内にて。

♪ 車内放送
“急行 はまなす” の続きを読む

釧網本線

緑駅

釧網本線緑駅で折り返すキハ54普通列車
360度パノラマを表示する [2015.12]

網走駅へ折り返す普通列車。16時前だが辺りはすっかり暗くなった。釧路方面の川湯温泉駅との間には野上峠があり、峠越えをする定期列車は4往復のみだ。2016年3月ダイヤ改正で釧網本線の列車は27本中8本が減便される予定で、緑駅で折り返す列車も少なくなってしまう。

“釧網本線” の続きを読む

寝台特急 北斗星

函館駅「北斗星」上野行き

吹雪の函館駅でED79に交換する寝台特急「北斗星」
360度パノラマを表示する [2010.11]

上野行き「北斗星」が函館駅で方向転換。札幌から牽引してきたDD51重連からED79 11に交換して津軽海峡線へ。北斗星は数分遅れで到着、素早く機関車が交換されて出発していった。

“寝台特急 北斗星” の続きを読む

室蘭本線

室蘭駅

室蘭本線室蘭駅に停車中のキハ143形
360度パノラマを表示する [2013.10]

東室蘭駅からの支線(7.1km)の終点。電化区間だが普通列車の大半は気動車で、50系客車から改造され札沼線で使われていたキハ143形も走っている。かつて一帯は広大な操車場だったが、もちろん今は跡形もなく、地理院地図の空中写真(1974-78年撮影)で見比べてみると興味深い。現在の場所に移転したのは1997年のことで、駅から1kmほど先に木造の旧室蘭駅舎が保存されている。

関連パノラマ

札沼線

石狩月形駅

札沼線石狩月形駅で交換するキハ40
360度パノラマを表示する [2013.3]

札幌駅(起点は隣の桑園駅) – 新十津川駅を結ぶ札沼線(76.5km)のうち、北海道医療大学駅までは2012年に電化され最大6両編成の電車が行き交っているが、以北は1両のキハ40が往復するローカル線だ。石狩月形駅 – 新十津川駅間はスタフ閉塞式で、この駅で列車交換。3月中旬でもずいぶんと雪深かく雪壁に囲まれていた。

“札沼線” の続きを読む