越後線

吉田駅

越後線・弥彦線吉田駅に並ぶ115系
360度パノラマを表示する [2016.7]

越後線(柏崎 – 新潟、83.8km)と弥彦線が接続する吉田駅。新潟行き、柏崎行き、弥彦線の東三条行きの115系がホームに並んでいた風景は、新形式のE129系にほぼ置き換えられた。

“越後線” の続きを読む

大湊線

大湊駅

大湊駅を発車する八戸行きの快速しもきた
360度パノラマを表示する [2018.1]

陸奥湾に沿って下北半島を北上する大湊線(野辺地 – 大湊間、58.4km)の終着駅。ホームからも陸奥湾が見える。列車は八戸行きの快速「しもきた」、野辺地から青い森鉄道へ乗り入れる。

関連パノラマ

急行 はまなす

B寝台 (スハネフ14 552)

急行はまなす スハネフ14-552 車内
360度パノラマを表示する (♪5:40) [2014.12]
青森駅発車後の車内放送も再生できます。

急行「はまなす」B寝台(スハネフ14 552)の車内にて。

♪ 車内放送
“急行 はまなす” の続きを読む

鶴見線

扇町駅

鶴見線の終着駅、扇町駅
360度パノラマを表示する [2015.11]
画面上のサムネイルや矢印でパノラマを切り替えられます。
扇町駅 205系T17編成
360度パノラマを表示する [2015.11]
画面上のサムネイルや矢印でパノラマを切り替えられます。

鶴見線(本線7.0km)の終着駅。工場地帯の真ん中にあって日中や週末の列車は閑散としている。隣の貨物線は埠頭まで続いていて、細々と石炭輸送の列車が走っているそうだ。レールの間に黒い「落し物」を見つけることができる。

“鶴見線” の続きを読む

富士急行 フジサン特急

河口湖駅

フジサン特急2000形と115系
360度パノラマを表示する [2012.5]

富士急行の終着駅にて。中央本線から乗り入れてきた山スカ色の115系(M10編成)と並ぶ展望車付きの2000形「フジサン特急」。富士山のイラストだらけの2000形は、もと国鉄・JR東日本の「パノラマエクスプレスアルプス」で、最後まで残った165系(国鉄直流急行形)電車でもあった。2002年に富士急行へ譲渡され、2002号編成は2014年に、2001号編成が2016年2月に引退した。
115系の奥に小さく写っている車両は、駅前で静態保存されている富士山麓電気鉄道 モ1形電車だ。

飯山線

飯山駅

移転前の飯山線飯山駅とホームにあった鐘楼
360度パノラマを表示する [2014.1]

現在より300mほど北側にあった旧駅の風景。2014年11月に北陸新幹線との交差部に移転した。旧駅のホーム上にあった鐘楼は、近くの「雪と寺の街シンボル公園」に移設されたそうだ。新幹線高架に向かって左が長野・東京方面、右が上越妙高・金沢方面になる。

“飯山線” の続きを読む

白新線

豊栄駅

いなほ5号(485系T12編成)といなほ8号(E653系U-101編成)の交換風景
360度パノラマを表示する [2013.10]

新潟 – 酒田・秋田間の特急「いなほ」。長年走り続けてきた485系は2014年7月に定期運用を終え、常磐線から転用されたE653系1000番台に世代交代。このパノラマは置き換えが始まった頃の新旧「いなほ」(485系T12編成/E653系U-101編成)の交換風景。

“白新線” の続きを読む

横浜線

東神奈川駅

新旧交代、横浜線205系とE233系
360度パノラマを表示する [2014.5]

横浜線の車両も新旧交代。205系(1988年9月〜)からE233系6000番台(2014年2月〜)へ。

“横浜線” の続きを読む

寝台特急 あけぼの

上野駅「あけぼの」

上野駅13番線に入線する寝台特急「あけぼの」
360度パノラマを表示する [2009.11]
環境音も再生できます(♪3:34)

上野 – 青森間を走っていた寝台特急「あけぼの」。当初は東北本線・奥羽本線経由であったが新幹線延伸や夜行列車の統廃合により、羽越本線・奥羽本線と日本海経由で運行されていた。最後まで残った上野 – 青森間を結ぶ寝台特急でもあった。2009年3月から1年間だけEF64 0番台が運用に就いていた頃のパノラマで、この日は茶色のEF64 37だった。EF64 0番台の特徴的な甲高いブロワー音(環境音の1:10あたりから)が地平ホームに響いていた。

♪ 音だけ聴く ↓

“寝台特急 あけぼの” の続きを読む

寝台特急 北斗星

函館駅「北斗星」上野行き

吹雪の函館駅でED79に交換する寝台特急「北斗星」
360度パノラマを表示する [2010.11]

上野行き「北斗星」が函館駅で方向転換。札幌から牽引してきたDD51重連からED79 11に交換して津軽海峡線へ。北斗星は数分遅れで到着、素早く機関車が交換されて出発していった。

“寝台特急 北斗星” の続きを読む