長野電鉄 屋代線

屋代駅 (2011.11)

屋代駅の3パノラマは切り替えて表示できます。

かつて信越本線だった「しなの鉄道」と接続していた始発駅、屋代駅の3風景。1枚目はホーム先端にて、赤帯付きの頃の3500系(O6)とその奥に立っていた0キロポスト。2枚目は3500系(O2)と木造のホーム上屋と待合室。3枚目は廃止直前の跨線橋上にて。木造の跨線橋が最後まで使われていた。

360度パノラマを見る

(さらに…)

バスのパノラマ風景

神奈中バス 大泉寺バス停

神奈中バス大泉寺バス停。解体された木造の待合所

町田市にある神奈中バス大泉寺バス停。長らく木造でトタン屋根の待合所が使われてきたが、道路拡幅工事のため2020年11月に解体されてしまった。待合所の中には「昭和三十八年(1963年)四月改修」と書かれていて、町田や淵野辺方面の古い広告看板も残っていた。

360度パノラマを見る