函館本線

函館駅 – 2013年11月 (♪1:10)

函館駅にて北斗97号と白鳥23号
事故や不祥事が続き、安全対策で特急列車は減便・減速され車両不足も深刻だった頃。北斗号はスラントノーズのキハ183系を先頭に、予備車を集めたような短い5両編成だった。出発時の走行音も収録。
360度パノラマを表示する (♪1:10) [2013.11]

“函館本線” の続きを読む

只見線

只見駅

只見駅にて。小出駅へ折り返すキハ40
2011年7月の豪雨災害で只見駅 – 会津川口駅間(27.6km)が長期間不通となっていて、ホームの先からレールは雪に埋もれてしまっている。上下分離方式で全線復旧に向けて動き出しているようなので、期待したい。
360度パノラマを表示する [2017.2]

寝台特急 サンライズ瀬戸・出雲

岡山駅

琴平駅に到着したサンライズ瀬戸
山陽本線岡山駅にて。東京行きの「サンライズ瀬戸」と「サンライズ出雲」の併結作業。
360度パノラマを表示する [2016.9]

“寝台特急 サンライズ瀬戸・出雲” の続きを読む

土讃線

琴平駅

琴平駅に到着したサンライズ瀬戸
こんぴらさんに近い琴平駅に高松から延長運転された「サンライズ瀬戸」が到着。洋風建築の駅舎は耐震補強と改修工事中だった。
360度パノラマを表示する [2017.1]

“土讃線” の続きを読む

根室本線

滝川駅 – 釧路駅 (2429D) 360° Virtual Tour

根室本線(滝川駅 - 釧路駅)360度バーチャルツアー
運行時間が日本一長い、滝川発釧路行き(308.4km、8時間27分)の普通列車2429D。2016年2月に乗車、撮影した8駅の360度パノラマVRツアーです。画面上部にあるサムネイルでパノラマ(駅)を切り替えられます。
360度バーチャルツアーを表示する

“根室本線” の続きを読む

留萌本線

留萌駅 – 増毛駅 360° Virtual Tour

留萌本線(留萌駅 - 増毛駅)360度バーチャルツアー
留萌本線留萌駅 – 増毛駅(16.7km、2016年12月5日廃止)、全9駅の360度パノラマツアーです。画面上の「矢印」や画面左上の「リスト」でパノラマを切り替えられます。
360度バーチャルツアーを表示する

“留萌本線” の続きを読む

山陽本線

下関駅

下関駅にて115系N-10編成と415系F-109編成
山陽本線の終点は門司駅だが、今は本州方面から直通する列車はなく、下関で乗り換えて関門トンネルを抜ける。ブルートレインの機関車交換も遠い記憶となった。
360度パノラマを表示する [2016.4]

“山陽本線” の続きを読む

小野田線

本山支線の旅 (Virtual Tour)

小野田線本山支線 360度バーチャルツアー
小野田線雀田駅から分岐する本山支線(2.3km)、雀田駅・浜河内駅・長門本山駅、全3駅の360度パノラマツアーです。画面上の「矢印」や画面左上の「リスト」でパノラマを切り替えられます。
360度バーチャルツアーを表示する

“小野田線” の続きを読む

宇部線

宇部新川駅

宇部新川駅にて新旧カラーの105系
新山口駅と宇部駅を結ぶ宇部線(33.2km)。宇部新川駅は宇部市の中心駅で、宇部駅に改称された時期(1943 – 1964)もあり、同時期の山陽本線宇部駅は西宇部駅を名乗っていた。
360度パノラマを表示する [2013.8]

山陽本線のパノラマ
美祢線のパノラマ

呉線

広駅

広駅にて113系P-02編成と103系D-02編成
広島行きの113系(P-02編成)と後発の103系(D-02編成)。この駅を境に、三原方面への列車は少なくなる。広島地区を走っていた103系は2015年3月で姿を消した。
360度パノラマを表示する [2014.8]

“呉線” の続きを読む