長野電鉄 屋代線

屋代駅 (2011.11)

屋代駅の3パノラマは切り替えて表示できます。

かつて信越本線だった「しなの鉄道」と接続していた始発駅、屋代駅の3風景。1枚目はホーム先端にて、赤帯付きの頃の3500系(O6)とその奥に立っていた0キロポスト。2枚目は3500系(O2)と木造のホーム上屋と待合室。3枚目は廃止直前の跨線橋上にて。木造の跨線橋が最後まで使われていた。

360度パノラマを見る

(さらに…)

北陸鉄道

加賀一の宮駅 (2009.10)

2009年11月1日に廃止された北陸鉄道石川線鶴来駅 – 加賀一の宮駅間(2.1km)。ホーム端からの眺め。1984年まではここから16.8km先の白山下駅まで金名線が延びていたが、1984年の豪雨被災で休止となり1987年に廃止された。金名線跡の一部区間はサイクリングロード(手取キャニオンロード)として整備されている。

360度パノラマを見る

(さらに…)

三木鉄道

三木駅 (2008.3)

三木鉄道三木駅。ミキ300-103とミキ300-105
三木鉄道の2パノラマは切り換えて表示できます。

2008年4月1日に廃止された三木鉄道は、厄神駅(兵庫県加古川市)と三木駅(三木市)を結ぶ6.6kmの短い非電化路線だった。1916年に播州鉄道として開業し、1923年に播丹鉄道へ譲渡、その後1943年には国有化され、1985年に第3セクターへと転換された。
廃止前の三木駅で撮影したパノラマは、厄神行きのミキ300-103(124列車)と停車中のミキ300-105。木造の駅舎とミキ300-105の隣には貨物ホームが残っていた。三木鉄道を走っていた3両の気動車は廃止後、ミキ300-103はひたちなか海浜鉄道へ、ミキ300-104(→フラワ2000-3)は北条鉄道へ、ミキ300-105(→ハイモ295-617)は樽見鉄道へと譲渡された。

360度パノラマを見る

(さらに…)

鹿島鉄道

鹿島鉄道 360° Virtual Tour

鹿島鉄道 360度パノラマ バーチャルツアー
パノラマ画面上部にあるサムネイルで駅や場面を切り替えられます。

2007年4月1日に廃止された鹿島鉄道の360度パノラマツアーです。鹿島鉄道は、常磐線と接続していた石岡駅(茨城県石岡市)と鉾田駅(鉾田市)を結ぶ27.2kmの非電化路線だった。国内最古級だった気動車5両も最後まで活躍していた。

360度パノラマツアーを見る

以下は各駅ごとのパノラマです。2007年3月撮影。

(さらに…)