鹿児島市電

鹿児島駅前

鹿児島市電鹿児島駅前電停とJR鹿児島駅4代目駅舎
360度パノラマを表示する [2013.9]

1系統と2系統が発着する鹿児島駅前。隣のJR鹿児島駅は2018年に解体された4代目の駅舎で2020年から新駅舎が使われている。電停も建て替え工事中で2021年に完成予定とのこと。路面には(晴れていればJR駅舎方向に見える)桜島の火山灰が積もっている。

最南端の谷山電停

路面電車最南端の谷山電停。600形と2130形が停車中
360度パノラマを表示する [2013.9]

鹿児島市は路面電車が走っている最南の都市で、終点の谷山電停が最南端の電停だ。河童のような形をしている駅舎に600形(611)と2130形(2132)が停車中。正面にある「日本最南端の電停」と書かれた標柱は、2012年に開業100周年を迎えた際に設置されたそうだ。隣を走る線路は最南端の西大山駅がある指宿枕崎線だが、谷山電停とJR谷山駅は少し離れていて接続していない。

関連パノラマ