長野電鉄 屋代線

屋代駅 (2011.11)

屋代駅の3パノラマは切り替えて表示できます。

かつて信越本線だった「しなの鉄道」と接続していた始発駅、屋代駅の3風景。1枚目はホーム先端にて、赤帯付きの頃の3500系(O6)とその奥に立っていた0キロポスト。2枚目は3500系(O2)と木造のホーム上屋と待合室。3枚目は廃止直前の跨線橋上にて。木造の跨線橋が最後まで使われていた。

360度パノラマを見る

(さらに…)

とさでん交通 (土佐電鉄)

後免町 (2013.9)

御免線の終点。この先、安芸駅まで安芸線(26.8km)が続いていたが1974年に廃止に。安芸線の廃線跡に建設される計画だった国鉄阿佐線は、2002年になって土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線として開業した。隣接する高架駅が、ごめん・なはり線後免町駅だ。

360度パノラマを見る

(さらに…)

北陸鉄道

加賀一の宮駅 (2009.10)

2009年11月1日に廃止された北陸鉄道石川線鶴来駅 – 加賀一の宮駅間(2.1km)。ホーム端からの眺め。1984年まではここから16.8km先の白山下駅まで金名線が延びていたが、1984年の豪雨被災で休止となり1987年に廃止された。金名線跡の一部区間はサイクリングロード(手取キャニオンロード)として整備されている。

360度パノラマを見る

(さらに…)