中央本線

高尾駅

高尾駅の天狗像と115系・E233系
大雪の日の高尾駅。天狗像にも雪が積もる。松本行きの長距離普通列車も東京方面からの中央線接続待ちで遅れて出発。
360度パノラマを表示する [2014.2]

山梨市駅

山梨市駅で並ぶ115系とホームの桃
いつもホーム端にひっそりとある山梨市駅名物?巨大桃と巨峰の前で。桃と山スカ。
360度パノラマを表示する [2013.7]

勝沼ぶどう郷駅

甚六桜と115系
甲府盆地から笹子峠へと続く勾配の途中にある勝沼ぶどう郷駅は、かつてのスイッチバック駅で、当時のプラットホームが残っている。その跡は桜並木となっていて「甚六桜」と呼ばれている。駅名が「勝沼ぶどう郷」になったのは民営化後の1993年のことで、同じく旧駅名標に見える「はじかの(初鹿野)」は現在の甲斐大和駅である。
甲府行きの115系が桜のトンネルを駆け下りて行った。甲府盆地の向こうに連なる南アルプスを一望できるこの区間の車窓はいつ乗っても素晴らしい。
360度パノラマを表示する [2012.4]

EF64 18

勝沼ぶどう郷駅前に静態保存されているEF64 18
勝沼ぶどう郷駅前に静態保存されているEF64 18。真上を走る列車から機関車の姿はほとんど見えないが、現役時代に走っていた中央本線と満開の桜の下、なかなか素敵な保存場所だと思う。駅からEF64の前を通り桜並木を進むと旧線を利用した「大日影トンネル遊歩道」がある。日が暮れて甲府盆地の明かりが綺麗に浮かんできた。
360度パノラマを表示する [2012.4]

辰野支線 ミニエコーのパノラマ
篠ノ井線のパノラマ
小海線のパノラマ
大糸線のパノラマ
伯備線EF64 61のパノラマ