南海電鉄

浜寺公園駅
1907年に建築された浜寺公園駅の木造駅舎
1907年に建築された木造駅舎。日本銀行本店(1896年)や東京駅(1914年)を手がけた辰野金吾の事務所が設計した。周辺の立体交差事業により2016年1月27日を最後に役目を終える。今後は新駅舎のエントランス部として保存活用される予定。この日は東羽衣駅から浜寺公園駅へ歩いてみた。駅前はすでに区画整理が進んでいたが、現役時代の木造駅舎を訪問することができて良かった。
360度パノラマを表示する [2014.9]

和歌山港駅
南海電鉄和歌山港駅と南海フェリー「フェリーつるぎ」
和歌山港線の終着駅。ホームからは徳島行きの南海フェリーが見え、改札口を出るとフェリー乗り場へと連絡通路が続いている。この日は徳島港から乗船し2時間強で和歌山港へ。フェリーから電車への接続時間は短く便利だが、名残惜しかったので次の電車を待つことにした。下船からホームまでは徒歩5分ほどかかった。
360度パノラマを表示する [2015.4]