長崎本線

長崎駅

長崎駅に並ぶ特急[かもめ]885系と787系
日が暮れてヤードに照明が灯る。照明灯の向こうに夜景の名所、稲佐山(標高333メートル)が見える。長いプラットホームには博多行きの特急「かもめ」885系、787系と普通列車キハ66・67の姿。この風景が新幹線開業に向けてどう変わっていくのだろう。
360度パノラマを表示する [2012.8]

浦上駅

国鉄色のキハ66・67快速[シーサイドライナー]
長崎駅の隣、浦上駅から喜々津駅までは単線区間になるので、佐世保行きの快速「シーサイドライナー」と長崎行きの特急「かもめ」が列車交換。国鉄色のキハ66・67だった。1本前に発車した「シーサイドライナー」のパノラマも切り替えて表示できます。
360度パノラマを表示する [2012.8]

寝台特急 「あかつき・なは」のパノラマはこちら