急行 能登

高崎駅
能登(485系K2編成)とムーンライトえちご(183系M32編成)
上野 – 金沢間の急行「能登」(485系K2編成)と新宿 – 新潟間の快速「ムーンライトえちご」(183系M32編成)が深夜の高崎駅に並ぶ。後から来た能登がムーンライトより先に発車。能登は2010年3月に臨時列車化され、2012年春まで運行された。
360度パノラマを表示する [2010.8]

高崎駅 (♪2:05)
能登(489系H01編成)とムーンライトえちご(485系K1編成)
こちらは2008年の高崎駅。急行「能登」も快速「ムーンライトえちご」も定期列車で毎晩運行されていた頃。特に能登はボンネットタイプの489系9連で運行されていて、この日の先頭はトップナンバーのクハ489-1(H01編成)だった。能登発車時の走行音も収録しています。
360度パノラマを表示する [2008.9]