急行 はまなす

B寝台 (♪5:40)
急行はまなす スハネフ14-552 車内
急行「はまなす」B寝台(スハネフ14 552)の車内にて。青森駅発車後の車内放送も収録しました。
360度パノラマを表示する (♪5:40) [2014.12]

♪ 車内放送を再生する ↓

青森駅
はまなす・トワイライトエクスプレスが青森駅で並ぶ
入換用のDE10 1109が切り離されて、しばらくすると大阪行きの「トワイライトエクスプレス」が入線してきた。夜行列車どうしがホームに並ぶ風景を見るのは、これが最後かもしれない。
360度パノラマを表示する [2014.12]

青森駅
青森駅に入線した急行はまなす
この日の入換用の機関車はDE10 1122、風雪強い夜で青森駅の長いプラットホームはあっという間に真っ白になった。14系・24系客車の編成は、B寝台、指定・自由席、指定席料金で利用できるカーペットカーが1両連結されていた。青函トンネルが開通した1988年3月に運行開始し、北海道新幹線開業前の2016年3月(20日が札幌発、21日が青森発最終)に廃止された。
360度パノラマを表示する [2010.11]

のびのびカーペット (♪1:59)
のびのびカーペット(オハ14 515)
オハ14 515「のびのびカーペット」の前で。車内はカーペット敷きで上下段28席、上段にも小窓が付いていた。青森駅出発時の走行音を収録、函館までの牽引機はED79 4だった。
360度パノラマを表示する (♪1:59) [2008.9]

函館駅 (♪5:48)
函館駅で機関車交換する急行はまなす
Panorama + (5:28) ↑ (音量に注意して下さい)
札幌行きの「はまなす」。函館駅で進行方向が変わり機関車はED79からDD51へ。列車が到着すると待機していたDD51 1143が手際よく連結され、DML61Zエンジン音が深夜の駅構内に響いた。DML61ZはV型12気筒、排気量61000cc、1100psのディーゼルエンジンでDD51はこれを2機搭載している。 列車入線から連結作業の環境音も収録しました。
360度パノラマを表示する (♪5:48 音量注意) [2008.10]

♪ 入線から連結作業の環境音を再生する ↓

急行「能登」のパノラマはこちら
急行「きたぐに」のパノラマはこちら
函館本線のパノラマはこちら