パノラマVR 路線一覧

更新
鹿児島本線, 津軽鉄道, ムーンライトえちご, 寝台特急あかつき, 急行銀河

“パノラマVR 路線一覧” の続きを読む

鹿児島本線

新八代駅

新八代駅で接続する800系つばめ・787系リレーつばめ
新八代駅で新幹線800系「つばめ」と在来線特急787系「リレーつばめ」が同じホームで接続。九州新幹線の部分開業(2004年3月から2011年3月まで。新八代駅 – 鹿児島中央駅間)の頃に見られた風景。車内放送も1本の列車のように博多 – 鹿児島中央まで通して案内されていた。
360度パノラマを表示する [2008.12]

門司港駅
日豊本線
長崎本線
久大本線

津軽鉄道

津軽五所川原駅 キ101

津軽五所川原駅のキ101とキハ22
キ101(国鉄キ120)は1933年鉄道省大宮工場製造の雪掻車で、1967年津軽鉄道に譲渡された。撮影当時(2008年)は構内に留置された状態だったが、その後は主にイベント用として本線走行もしているようだ。プラットホームを挟んでJR五能線側には廃車になったキハ22(キハ22027-キハ22029)とタム501が並んでいた。
360度パノラマを表示する [2008.9]

津軽五所川原駅 (♪1:00)

津軽五所川原駅を出発する津軽21-102
沿線の金木駅は太宰治の生まれ故郷。津軽21形には「走れメロス」の愛称がつけられ、木造の有蓋貨車ワム5にも小説「津軽」から芦野公園の一節が書かれている。上のパノラマと切り替えて表示できます。
360度パノラマを表示する [2008.9]

“津軽鉄道” の続きを読む

ムーンライトえちご

新潟駅

“485系K1編成、ムーンライトえちご"
定期列車の頃の快速「ムーンライトえちご」(新宿 – 新潟)。おもに国鉄特急色の485系(新潟車両センター K1,2編成)が運用についていた。このあと2009年3月のダイヤ改正で臨時列車化され、2014年夏以降は列車の設定がなくなってしまった。新潟駅は高架化工事が始まる前の風景だ。
360度パノラマを表示する [2008.1]

ムーンライトながら
急行きたぐに
急行能登

寝台特急 あかつき

長崎駅 (♪1:13)

長崎駅に入線した寝台特急「あかつき」
長崎 – 京都間を走っていた寝台特急「あかつき」。6両編成で、開放B寝台、A1/B1/B2個室のほか、座席車指定席の「レガートシート」を連結していた。2008年3月のダイヤ改正で寝台特急「なは」とともに廃止された。廃止前のダイヤは長崎19:47発(8:55着) – 京都7:53着(20:02発)だった。長崎駅、鳥栖駅、B寝台個室ソロ内の3パノラマを切り替えて表示することができます。
360度パノラマを表示する [2008.3]

“寝台特急 あかつき” の続きを読む

寝台急行 銀河

東京駅 10番線

東京駅10番線に停車中の寝台急行「銀河」
2008年3月のダイヤ改正で廃止された、東京 – 大阪間の寝台急行「銀河」。寝台車6両に電源車1両の短い7両編成で、大阪方の1号車は開放式A寝台のオロネ24形(オロネ24-102)だった。牽引機のEF65は機回し中のため写っていない。最後のダイヤは東京23:00発(6:42着)、大阪7:18着(22:22発)だった。
360度パノラマを表示する [2008.1]

[京都駅発車・おやすみ放送]
2008年3月、大阪から乗車した際に録音した走行音。牽引機はEF65 1115号機。

米坂線

今泉駅 (♪0:43)

米坂線今泉駅を出発するDE15 2524
米坂線を走っていた除雪用機関車(DE15 2524)。今泉駅で米沢行きの普通列車(国鉄色キハ52-127+新潟色キハ47-1521)と交換して、豪雪険しい宇津峠へと向かって行った。
360度パノラマを表示する [2008.1]
“米坂線” の続きを読む

三木鉄道

三木駅 (♪1:02)

三木鉄道三木駅。ミキ300-103とミキ300-105
2008年4月1日に廃止された三木鉄道は、厄神駅(兵庫県加古川市)と三木駅(三木市)を結ぶ6.6kmの短い非電化路線だった。1916年に播州鉄道として開業し、1923年に播丹鉄道へ譲渡、その後1943年には国有化され、1985年に第3セクターへと転換された。
廃止前の三木駅で撮影したパノラマは、厄神行きのミキ300-103(124列車)と停車中のミキ300-105。木造の駅舎とミキ300-105の隣には貨物ホームが残っていた。三木鉄道を走っていた3両の気動車は廃止後、ミキ300-103はひたちなか海浜鉄道へ、ミキ300-104(→フラワ2000-3)は北条鉄道へ、ミキ300-105(→ハイモ295-617)は樽見鉄道へと譲渡された。

“三木鉄道” の続きを読む

美祢線

南大嶺駅 (♪3:05)

南大嶺駅で普通列車と交換する岡見貨物。DD51-833
美祢駅へ向かう貨物列車(岡見貨物)と厚狭行きの普通列車の交換風景。2013年に廃止されたDD51+タキ1100形の貨物列車は、美祢駅(宇部興産伊佐工場)から山陽本線・山口線を経由して山陰本線岡見駅(中国電力三隅発電所)へ炭酸カルシウムを、復路はフライアッシュ(石炭石)を輸送していた。南大嶺駅は大嶺炭鉱があった大嶺駅まで大嶺支線(2.8km)が分岐していたが1997年4月に廃止され、今は静かな無人駅である。
360度パノラマを表示する [2012.8]

“美祢線” の続きを読む

境線

境港駅

キハ40 目玉おやじ列車・ねこ娘列車
米子駅 – 境港駅(17.9km)を結ぶ境線の終着駅。境港市は漫画家水木しげるの出身地。境港駅は鬼太郎駅の愛称もつけられていて、列車も駅も駅前もゲゲゲだらけだ。米子駅から乗ったのは目玉おやじ(キハ40 2095)とねこ娘(キハ40 2094)列車。列車は2009年当時の柄で今は新しくなっている。
360度パノラマを表示する [2009.10]

山陰本線のパノラマはこちら