小海線

小淵沢駅 (♪3:30)

小海線小淵沢駅を発車するキハE200
発電用ディーゼルエンジンとリチウムイオン蓄電池を組み合わせて走行するハイブリッド車両のキハE200形。小海線で営業運転を開始したのは2007年7月で、デビュー当初に撮影したパノラマ。
360度パノラマを表示する [2007.8]

甲斐大泉駅 (♪0:53)

小海線甲斐大泉駅に到着するキハE200
八ヶ岳の裾野を走る小海線はJR線の駅の標高順で上位9駅までを占めている。甲斐大泉の標高は1158mで第3位。キハE200は駅を発車してエンジンを再始動、標高第2位の清里駅(1274m)、そして野辺山駅へと続く急勾配を駆け上がっていく。
360度パノラマを表示する [2007.8]

野辺山駅 (♪2:10)

小海線野辺山駅を発車するキハE200
JRで一番標高が高い野辺山駅(1345.67m)。小淵沢行きのキハE200、強風だったが発車時の走行音も収録してみた。
360度パノラマを表示する [2007.8]

中央本線
辰野支線 ミニエコー
信越本線