近鉄内部線・八王子線 (ナローゲージ)

内部駅 – 2015年
朝焼けの内部駅
近鉄四日市駅 – 内部駅(5.7km)を結ぶ内部線と、日永駅 – 西日野駅(1.3km)の八王子線は軌間が762mmのナローゲージだ。しばらく路線の存廃問題で揺れていたが、2015年春に近鉄から経営分離され、公有民営方式の「四日市あすなろう鉄道」として存続することになった。
360度パノラマを表示する [2015.1]

内部駅 – 2009年 (♪1:10)
内部駅を発車する260系
吊りかけモーター音を唸らせ内部駅を発車する260系、車体は細く小さい。内部・八王子線の他に762mmの特殊狭軌線は、同じ三重県を走る三岐鉄道北勢線と黒部峡谷鉄道がある。
360度パノラマを表示する (♪1:10) [2009.1]

日永駅
内部線と八王子線が分岐する日永駅にて
内部線と八王子線が分岐する日永駅。小さな車両は通学客で満員。
360度パノラマを表示する [2009.1]