横浜港大さん橋

横浜港大さん橋国際客船ターミナルと横浜夜景
飛鳥2の夜景パノラマ
クリックすると360度パノラマが表示されます (iOS対応) ↑
夜景と機材のテストを兼ねて夜の横浜へ。どこへ向かうかも決めずに出かけたが、大さん橋に飛鳥2の姿が見えたので迷わずにすんだ。飛鳥2は日本船籍で最大の客船(50,142トン)で横浜が母港だ。海からの寒風吹きさらしの屋上フロアはいつも寒いけど、大きな煙突から煙が白く流れて美しかった。撮影中ふと見上げれば満天の星だった。
(2010年11月撮影)

オーロラと飛鳥2が同時入港
オーロラと飛鳥2のパノラマ
♪ オーロラ号の汽笛 (0:58) ↑
2007年3月20日、16時前に飛鳥2(50,142総トン)が入港し、18時過ぎにはオーロラ(76,152総トン)が出港。短い時間だったが、5万トン超の客船が大さん橋両岸に並んで停泊したのは初めてのことだった。日も暮れた18時15分過ぎ、消防音楽隊の演奏に見送られオーロラはホノルルへ向けて出港していった。
(2007年3月撮影)

クイーン・エリザベス2
大さん橋にやって来たクイーン・エリザベス2
♪ QE2汽笛 (1:25) ↑
2007年3月6日、ワールドクルーズの一環として寄港。直前まで小雨が降っていたが、出港時には日が差しクイーン・エリザベス2(7,0327総トン)の低く大きな汽笛が横浜港に響いた。隣はアマデア(28,856総トン)で、2006年3月まで飛鳥として運行していたクルーズ船。飛鳥2が就航するまでは日本籍最大の客船だったそうだ。
(2007年3月撮影)