米坂線

米沢駅
国鉄型気動車が並ぶ米沢駅構内
米坂線を走っていた国鉄型気動車(キハ40・キハ52・キハ58)は、2009年3月のダイヤ改正でキハE120・キハ110へ置き換えられ引退した。山形新幹線400系も今ではE3系2000番台へと世代交代している。環境音は5番線の坂町行き普通列車発車時に収録した音。
360度パノラマを表示する (♪1:23) [2008.1]

今泉駅 (DE15 2524)
今泉駅を出発するDE15‐2524
雪国の鉄路を守る除雪用機関車DE15-2524。今泉駅を出発すると豪雪険しい宇津峠が待ち構えている。米坂線のラッセル車は除雪用モーターカー(法規上、鉄道車両ではなく機械扱いとなる)へ置き換えられ姿を消した。隣で停車中の普通列車は国鉄色のキハ52-127と新潟色のキハ47-1521。
360度パノラマを表示する (♪0:43) [2008.1]

米沢駅 (キハ58 1022+キハ28 2371)
米沢駅を出発するキハ58 1022
米沢駅を出発する坂町行きの普通列車。キハ58-1022+キハ28-2371は国鉄急行色。奥に止まっている新潟色はキハ58-677とキハ47-1519。運良く新津運輸区に生き残った急行形3両とともに記録することができた。
360度パノラマを表示する (♪2:25) [2007.9]

今泉駅 (キハ52 137)
今泉駅を出発するキハ52 137
米坂線を走っていた新津運輸区のキハ52 (102, 120, 121, 122, 123, 127, 137)は、JR東日本に最後まで残ったキハ52でもあった。エンジンは標準のDMH17Hからカミンズ製のDMF14HZに換装されていた。撮影したのはキハ52-137、米沢行きの普通列車。2番線は山形鉄道フラワー長井線のYR-880形。木造の上屋は古く、色褪せた木製の番線表示やベンチがキハ52によく似合っていた。
360度パノラマを表示する (♪1:40) [2007.9]