予土線

鉄道ホビートレインと海洋堂ホビートレイン
鉄道ホビートレイン(キハ32 3)と海洋堂ホビートレイン(キハ32 4)
予土線を走る0系新幹線風、鉄道ホビートレイン(キハ32 3)。ワンマン運転の新幹線は、宇和島(愛媛県) – 窪川駅(高知県)間を四万十川に沿ってのんびり走る。特徴的なデザインをうまく再現していて、実物を見れば見るほど0系に見えてきた(笑)
360度パノラマを表示する [2014.9]

江川崎駅
江川崎駅に停車する鉄道ホビートレイン(キハ32 3)
途中の江川崎駅(高知県四万十市)で小休止。窪川駅方向に見える鉄橋が四万十川との合流地点で、窪川まで川沿いの車窓が素晴らしい。江川崎は2013年夏に最高気温41度を記録した町でもある。
360度パノラマを表示する [2014.9]

窪川駅
窪川駅で特急列車と並ぶ鉄道ホビートレイン(キハ32 3)
一雨降った後の夕暮れ時、窪川駅(高知県高岡郡四万十町)にて。雨で遅れていた宿毛行きの特急「南風」と高知行きの特急「あしずり」と並ぶ。
360度パノラマを表示する [2014.9]

予讃線のパノラマはこちら
土讃線のパノラマはこちら