武豊線

武豊駅
非電化時代の武豊駅にてキハ25系P3編成
東海道本線の大府駅から知多半島の武豊駅へと延びる武豊線(19.3km)。開通当初は武豊港から現在の東海道本線建設のための資材を輸送した歴史ある路線でもある。2015年3月1日に電化開業した。すでに架線も張られていて分かりにくいが、車両は313系ではなくキハ25で非電化時代の記録…(笑)
360度パノラマを表示する [2014.8]