牟岐線

(臨)田井ノ浜駅
臨時の田井ノ浜駅を通過する1500形
牟岐線の由岐駅 – 木岐駅間にある田井ノ浜駅(徳島県海部郡)は、海水浴シーズンのみ列車が停車する臨時駅である。海に面した監視塔が立っている場所が駅で、プラットホームからそのまま田井ノ浜海水浴場に続いている。夏が過ぎた入江は静かで、夕暮れ時の通過列車までのんびり待っていた。由岐駅まで往復歩くのはなかなか大変だったけれど…(笑)
360度パノラマを表示する [2012.10]

海部駅
海部駅でJRと安佐鉄の気動車が並ぶ
徳島駅 – 海部駅間(79.3km)を結ぶ牟岐線の終着駅。この先は安佐海岸鉄道安佐東線となり、2駅(8.5km)先の甲浦駅まで線路は伸びている。徳島方には「山の無いトンネル」で有名な町内(まちうち)トンネルが見える。もともとあった山は宅地造成で崩されて、トンネル部分だけ残ってしまったらしい。牟岐線の列車が到着すると、数名の乗り換えを待って甲浦行きの列車が出発していった。
360度パノラマを表示する [2012.10]