熊本電気鉄道

5000系(青ガエル)の記録
熊本電鉄5000系青ガエルを記録した360度バーチャル・ツアー
2012年から2015年まで撮影した、熊本電鉄5000系(5101A・5102A)青ガエルの360度パノラマです。5000系が走っていた上熊本駅 – 北熊本駅間(3.4km)、全駅の風景と5000系の姿をバーチャル・ツアーにまとめました。画面上の「矢印」や画面左上の「リスト」でパノラマを切り替えられます。
360度バーチャルツアーを表示する

上熊本駅
上熊本駅に停車中の5102A
5102A。木製の架線柱と九州新幹線の高架が並んでいる風景。
360度パノラマを表示する [2012.9]

韓々坂駅 (♪2:02)
韓々坂駅の旧式踏切と5101Aの音
大雨の中、韓々坂駅に降り立った。ここは駅前の踏切が2つとも旧式踏切で、青ガエルがやって来る度に乱れ打ちのような踏切音を聴くことができる。5000系と旧式踏切の環境音、残念ながら今回は滝のような雨の中での収録…列車が去ると雨音がさらに…(ヘッドホンでぜひ・笑)。
360度パノラマを表示する (♪2:02) [2013.9]

池田駅 (♪1:35)
池田駅を5101Aの音
ゆっくりと上り勾配を登ってきた5101A。非冷房車なので夏場は窓も全開。駅の先にあるトンネルを越えると下り勾配だ。5101Aの走行音も再生することができます。
360度パノラマを表示する (♪1:35) [2014.9]

打越駅
打越駅にて5101A
今にも降り出しそうな打越駅にて。「雨」の標識と青ガエル。北熊本行きの5101A。
360度パノラマを表示する [2014.8]

坪井川公園駅
坪井川公園駅にて5101A
上熊本行きの青ガエル。ラッピングトレイン(2012年10月 – 2014年10月)が終了し再び緑色に戻った5101A。
360度パノラマを表示する [2015.9]

北熊本駅 (2015年)
夕日の北熊本駅にて5101Aと01形
夕日の北熊本駅にて。青ガエル5101Aは2016年2月で引退、銀座線を走っていた01形(01-636+01-136)と新旧交代した。
360度パノラマを表示する [2015.9]

北熊本駅 (2012年)
北熊本駅構内の5000系・6000系・200系
菊池線と藤崎線が接続する北熊本駅。御代志方面・藤崎宮前方面と上熊本方面へ、待ち合わせていた列車がほぼ同時に発車していく。そのうち上熊本駅 – 北熊本駅間(3.4km)には、1985年に東急からやってきた青ガエル5000系がゆっくりと老体を揺らしながら走っていた。ステンレスの車両は6000系(もと都営地下鉄三田線6000形)、車庫奥の青い車両は200系(もと南海22000系)。

北熊本駅 (2012年)
北熊本駅の5102Aとモハ71
御代志方向に見える車庫には茶色いモハ71。1928年製で構内の入れ替え用として活躍中とのこと。5102Aは2014年3月に引退し解体、5101Aは2016年2月14日の運転を最後に引退した。
360度パノラマを表示する [2012.9]