小海線

小淵沢駅
小淵沢駅を発車するキハE200
♪ キハE200 走行音あり (3:30) ↑
2007年7月から小海線を走っているハイブリッド車両のキハE200形。発電用ディーゼルエンジンとリチウムイオン電池を組み合わせて走行する(営業用として)世界初のハイブリッド鉄道車両だ。まだ目新しかった2007年夏に撮影録音しに出かけた小海線のパノラマを再編集しました。

甲斐大泉駅
甲斐大泉駅に到着するキハE200
♪ キハE200 走行音あり (0:53) ↑
八ヶ岳の裾野を走る小海線はJR線の駅の標高順で上位9駅までを占めている。甲斐大泉の標高は1158mで第3位。駅を発車してエンジンを再始動、標高第2位の清里駅(1274m)、そして野辺山駅へと続く急勾配を駆け上がっていく。

野辺山駅
野辺山駅を発車するキハE200
♪ キハE200 走行音あり (2:10) ↑
JRで一番標高が高い野辺山駅(1345.67m)を出発する小淵沢行きのキハE200。発車時はモーターで静かに動き出す。強風なのが残念だったがモーターで発車する様子は何とか…。
(2007年8月撮影)

中央本線のパノラマはこちら
辰野支線 ミニエコーのパノラマはこちら
信越本線のパノラマはこちら