伊予鉄道

松山市駅
松山市駅で方向転換する坊っちゃん列車
伊予鉄「坊っちゃん列車」の方向転換風景。レプリカのディーゼル機関車に内蔵された油圧式の転車装置で車体を持ち上げ、人力で回転させる。機関車の転回後は小さな客車の入換で、これまた手押し。側で見ていても思わず力が入る。後続の市内電車が次々と入ってくるので、一連の作業は正確で迅速、あっという間に完了する。
360度パノラマを表示する [2015.9]

大手町駅
平面交差を通過する伊予鉄700系
伊予鉄道高浜線と松山市内線(路面電車)が十字に交差する大手町駅前。鉄道(郊外電車)と軌道(路面電車)がほぼ直角に交差する唯一の場所だが、列車の本数も多くここでは日常風景である。路面電車が停車している場所が大手町駅前電停で左方向に見える三角屋根がJR松山駅だが、市の中心部は伊予鉄の松山市駅周辺になる。踏切が鳴り自動車と路面電車を待たせて700系(元京王5000系)が横切っていった。車内から眺めても間近で眺めても、旅の者にはやはり非日常の風景だ。
360度パノラマを表示する [2012.10]