福井鉄道

越前武生駅
越前武生駅で並ぶ200形
福井鉄道福武線は越前武生駅と福井駅前・田原町間を結ぶ21.4kmの路線で、福井駅前周辺は併用軌道になっている。車両は名鉄で使われていた路面電車が中心だが、朝夕のラッシュ時には旧来の鉄道車両も運行されている。ホームに停車中の200形は旧福鉄標準色(右)の201編成が1960年、福鉄急行色(左)の203編成が1962年に製造された福井鉄道発注の車両、奥は名古屋市交通局名城線の1200形を改造した610形で、乗降用にドア開閉と連動する折りたたみ式のステップが装着されている。
360度パノラマを表示する [2012.2]

田原町駅 – 2014年4月
改修工事中の福井鉄道田原町駅
奥に見える、えちぜん鉄道三国芦原線と接続する田原町駅。両線の線路を繋いで2015年春から相互乗り入れする予定で、古い駅舎を取り壊し改修工事中。
360度パノラマを表示する [2014.4]

田原町駅 旧駅舎 – 2009年10月
旧駅舎の頃の福井鉄道田原町駅
木造駅舎だった頃の田原町駅。えちぜん鉄道の駅と合わせて古い佇まいだった。車両は2014年4月のパノラマと同じ770形(772-773)。
360度パノラマを表示する [2009.10]

田原町駅 – 2015年1月
福井鉄道田原町駅に停車中の200形202編成
えちぜん鉄道との乗り入れ工事が進む田原町駅。雪の中を1960年製の200形(202編成)がやって来た。前の車両のステップから乗車する。
360度パノラマを表示する [2015.1]

福井駅前
大雪の福井鉄道福井駅前
大雪の日で電車も遅れ気味、屋根にたくさん雪を乗せた610形が急いで折り返す。雪の影響でこのあと市役所前 – 福井駅前のヒゲ線区間は運休になってしまった。
360度パノラマを表示する [2015.1]

福井駅前のパノラマは Jpano (日本のパノラマクリエイターのパノラマVR作品を紹介するウェブサイト)に掲載されました。あわせてご覧ください!